フリーマン

ゴキブリ・ネズミ・コバエに特化した駆除業者です!
ホーム > コバエ駆除

コバエ駆除
取材協力
当社では河出書房新社から出版された『チョウバエをやっつけろ』の取材依頼を受けました。
ホテル、レストラン、病院、学校法人、老人ホームなどの施設などのチョウバエ駆除も多く依頼され、駆除にあたっています。
チョウバエ駆除
店舗や施設などでチョウバエが発生している場合、厨房の雑排水槽やトイレの汚水槽内部のスカム(汚泥)が発生源となります。それ以外では排水溝や厨房機器下等の水はけの悪い場所で発生する場合が多いです。チョウバエ駆除を行うにはまず発生箇所を特定し、幼虫対策を行なうことが肝要となります。 また、室内を飛んでいるチョウバエの成虫は繁殖を繰り返すので、成虫対策も必要となります。
幼虫対策
店舗、施設等でチョウバエの幼虫は、雑排水槽内部、汚水槽内部のスカム(汚泥)で発生していることが多いので、電動噴霧器で施設内のチョウバエの成虫を殺虫した後、動力噴霧器で施設内のスカム(汚泥)や壁面を高圧の薬剤で処理するやり方をとります。 一般家庭ではバスルームの排水溝のヌメリなどを綺麗にし、浴槽の底などに生息するチョウバエの成虫を殺虫剤で殺した後に幼虫対策には、汚泥(汚れ)を取り除き、清掃を行なうことが最も重要です。 電動機器での薬剤噴霧処理と成長抑制剤(IGR剤)をスプレーなどで浴槽の底に散布処理します。
成虫対策
○成虫の侵入防止
チョウバエの成虫に対しては、まず侵入を防ぐために窓やドアを開けっ放しにしないことが必要です。発生源としては水まわりですから雑排水槽や汚水槽などの設備がある場合、定期的に点検が必要です。また、マンホールに隙間がある場合は塞ぎます。

○成虫の殺虫
雑排水槽や汚水槽などチョウバエが発生している密閉空間には、定期的に蒸散プレート(ジクロルボスプレート)を吊り下げておくと成虫対策に有効です。
雑排水層や汚水層などの蓋を開け、電動噴霧器で成虫及び幼虫のチョウバエを駆除します。
電動噴霧器で作業中。
電動噴霧器で成虫と幼虫のチョウバエを駆除後、動力噴霧器を使用し 雑排水層、汚水層内部の施設改善のために高圧でチョウバエの幼虫の 餌となり得るスカム(汚泥)を処理いたします。
動力噴霧器での薬剤処理しながら壁面や雑排水槽内や汚水槽内のスカム(汚泥)を処理中。
室内を飛んでいるチョウバエ成虫は今後さらに繁殖を繰り返します。 ですから、室内で発生しているチョウバエに関しては電動噴霧器以外に業務用殺虫剤でも駆除します。
電動噴霧器及び動力噴霧器での薬剤処理後、IGR剤(成長抑制剤)を投入後、 蒸散プレート(ジクロルボスプレート)を施設内に吊り下げます。
3冠達成!
  
2月増刊号で紹介されました。
 

ページ上部へ




HOME導入実績メディア掲載特定商取引代理店募集会社概要お問い合わせ
ゴキブリ駆除ネズミ駆除コバエ駆除その他駆除
フリーマン